[基礎]rake routesについて


Pickup

rake routes

bin/rake routes

これを使うとconfig/routes.rbの中身を元にして、システムで公開しているURLの一覧を見ることができます。一番左のPrefixを使うと、システムで利用出来るパスが確認できます。

Prefix_path」や「Prefix_url」が使えます。例えば

  • edit_todo_path(todo)/todos/[todoのid]/edit
  • edit_todo_url(todo)http://localhost:3000/todos/[todoのid]/edit

のようになります。

bin/

Rails4以降からはrakerailsコマンドを利用する際、bin/を付けて書くのが`セオリーなので覚えておきましょう。こちらの方が何度も使った場合に動作が軽快になります。