[基礎]リンクによる値の更新2


Pickup

パス作成のルール

status_todo_path(todo, status: 1)のような記述で/todos/5/status?status=1というようなパスが作成されました。もう少し細かく確認しましょう。

  • status_todo_path(todo)のような記述で/todos/[todoのid]/statusとなります。
  • {status: 1}の情報は上記のURLを作成する際には使われなかったので、GETパラメータとして付与された、という流れです。

言葉

例外

アプリケーションが処理を続けることができない場合(致命的な場合)に、それを知らせるための手段です。Railsのアクションの中で書く場合には、「ユーザーに値を修正してもらっても直せない」場合や「そもそもユーザーが指定する値ではないのに不正な値が来た」のような時に使うことが多いでしょう。

例外を上手に扱うと、システムのエラー処理がわかりやすくなったり、統一されたりする効果があります。