[基礎]リンクによる値の更新1


Pick

link_tomethod

厳密にはPATCHDELETEのHTTP通信が送られるわけではないのですが、Railsが擬似的にそれを実現しています。この仕組みのお陰でconfig/routes.rbで、様々な通信に対応するコードを書けます。

before_actionset_todoを呼ぶと起こること

下記のような流れになります。

  1. before_actionに指定されているので、statusアクションを呼ぶ前にset_todoが呼ばれます。
  2. set_todoではTodoをURLに含まれるidで一件検索してきて、@todoに入れてくれます
  3. statusアクションの中で@todoが使えます