[i18n]i18nで日本語化を導入する


Pickup

日本語化

i18n(国際化対応)という言葉でよく表現されます。日本語だけではないということですね。今回は調べるシーンは割愛しますが、皆さんも調べつつ進めてみましょう。

日本語化リソースファイル

ja.ymlこちら から生データがダウンロードできます。

grep (1:20)

bundle list | grep i18n

grepというコマンドを使って、i18nを含む行だけを表示しています。 |(パイプと言います) を使って処理をつなげて書いています。